政策

政策

人に力を。

子育て支援・教育改革を推し進めます。

  • 中学生までの子ども医療費の無料化を実現します。
  • 副担任制度を復活させます。
  • 子どもの貧困や格差問題に取り組みます。

子どもたちの健やかな成長をサポートし、子育てにかかる負担を軽減します。また、小学1年生・中学3年生の完全副担任制度を復活し、多くの手で育てる義務教育で、個性ある人づくりをします。地域の宝である子ども達。未来を託す人づくりのために、関係機関と連携して、食育・教育の向上をめざします。

必要な人にきめ細やかな福祉施策を提供します。

  • 介護サービスを、量から質の向上へとシフトします。
  • 障害を持った方が等しくサービスが受けられるシステムを構築し、自立を支援します。
  • 健康ドームを、健康づくりの拠点として有効に活用します。

人が力に。

知恵が支える北名古屋市づくり

  • まちづくり研究会を創設します。
  • インターネットアンケートシステムで生の声を拾いあげます。
  • 大胆な交流と融和で、新たな力を見出だします。

市民主役のまちづくりは、市民の知恵とアイデアが必要です。公募でアイデアを募集します。老人と子ども、行政と民間、人と人とを結びつけ、様々な融和と取り合わせによって新しい力を見出だします。また、市民団体や民間団体の力を活用し、市民サービスの底上げを図ります。

守る力。

安心して暮らせる地域づくりを進めます。

  • 豪雨・洪水に備え、雨水貯留施設を整備するとともに、河川・水路の整備を図ります。
  • 退職者や中学生を中心に、東南海地震に備え防災リーダーを育てます。
  • 市民防犯防災ネットワークで地域を守ります。
  • 防災対策にドローンを活用した取り組みをします。

災害やいざというときの備えを。また市内で発生する犯罪に 対して、ネットワークを活用したシステムで市民の安全を守ります。

改革する力。

行財政改革を進めます。

  • 部・課を飛び越えた弾力的な対応ができる組織をつくります。
  • 前例踏襲で行っている事業の検証と見直しをします。
  • 職員と仕事量の現状を検証し、見直しをします。

厳しい財政状況は否めません。
大胆な財政改革が必要です。
必要・不要の見極めを速やかに行い、
大胆な行財政改革で市政の基盤作りをします。